会社概要

商号 スターカット工業株式会社
所在地 埼玉県加須市愛宕1-5-3
電話番号 0480-61-1534
FAX 0480-62-6752
E-Mail info@starcut-jp.com
設立 昭和53年10月
資本金 1000万円
代表者 大海渡 貫一
植竹 宏
主な取引銀行 みずほ銀行 三ノ輪支店
埼玉りそな銀行 加須支店
武蔵野銀行 加須支店
事業内容
  1. 金属加工油剤の製造販売
    (切削油剤、研削油剤、塑性加工油剤、防錆剤)
  2. 加工液の周辺機器の開発
  3. 節水器具の開発、施工

企業理念

弊社の主力商品である切削油剤は、作業現場において、直接・ 間接的に作業者に接触する可能性があります。 当社では、作業者に対する「安全性」や「環境衛生面」への配慮が最も重要だと考えております。 そこで、2000年を期に、弊社「ダブルスター計画」をスタートさせました。 この計画は「人(地域の人々・作業者)の安全と健康、地球環境の保護を目的にISO(国際標準化機構)の精神に準拠しグリーン調達に相応しい製品を上市すること」を目標にした計画であります。 そして、この計画に基づき、当面の課題であるPRTR法(特定化学物質排出移動登録制度/平成13年施行)及び労働安全衛生法で定められた特別化学物質を使用しないより安全な製品作りに着手致しました。

これから加工油剤業界は、切削性等の製品の一次的な性能、防錆性等の二次的な性能に加えて、環境保護の立場から見た三次的な機能を考えずして、将来はないと言っても過言ではありません。 そして当社は、ダブルスター計画を完全実行する事により社会性のあふれる企業として、社会に貢献していきたいと考えております。

会社沿革

弊社は昭和53年丸商化学工業株式会社の金属加工油剤部門から分離独立し、千葉県船橋市に、丸商化成株式会社として発足致しました。
昭和56年には、現「スターカット工業株式会社」に社名を変更して、平成5年に「業務内容の拡大」に伴い、埼玉県加須市に移転し、現在に至っております。

昭和53年10月 千葉県船橋市に資本金100万円で丸商化学工業株式会社を設立
昭和56年8月 スターカット工業株式会社に社名を変更
平成5年 資本金1000万円に増資、同年、本社及び工場を埼玉県加須市に移転
平成7年 節水事業部を新設
平成8年 加工液の周辺機器の開発に着手
平成12年 周辺機器の開発において埼玉県の創造活動事業の認定を受ける
平成12年 塑性加工油の開発に着手
平成13年 金属加工油における、環境調和型製品の開発をテーマに埼玉県より、中小企業経営革新支援法の認定を受ける
原材料 調達先:
丸和物産(株)、三進化学工業(株)、他10社
主要販売先:
日鐵商事溶材販売(株)、(株)横河ブリッジ、松尾橋梁(株)
他、国内の機械工具及び溶材商社。
ホーム | 会社概要 | お問い合わせ
Copyright(C) スターカット工業(株) allrights reserved.